車を購入する友人たちに聞くと、古い車は

勝久   2016/12/14   車を購入する友人たちに聞くと、古い車は はコメントを受け付けていません。
実際の車を業者に見てもらう査定では、出張査定はそこ
車を購入する友人たちに聞くと、古い車はほぼ100%下取りに出しているようです。


でも、ちょっともったいないと思いませんか。


下取りはラクだけど値段は言い値で、買取のほうが高くなるかもしれないですよ。


手間かかるのはいやだなと思う気持ちも多少はあるかもしれませんが、車のコンディションや年式によっては買取と下取り価格には大きな開きがあると思います。


うちでは妻が買い物用の車を買い替えるとき、僕は「下取りはちょっと待て」と言って、買取業者に声をかけてみました。


そしたら、買取会社のほうが高かったんです。


特に高額だった1社にきくと、ちょうどこの車を探しているお客さんがいるのだそうです。


買取代金は後日振込みでしたが、引取りの翌日には振り込まれていました。


30万円以下なら現金払いもできるそうです。


ともあれそのお金でひとつ上のグレードの車を買えたのは嬉しかったです。


査定依頼してから支払いまでわずか5日です。


このスピード感がいいですね。


象徴的な軽自動車として有名なスズキのワゴンRは、軽自動車の弱点とされていたスペースの狭さを取り去っているのが特性です。


ワゴンRは、可愛さを求めるだけでなく男の人にも適した軽自動車を目指し、狭苦しいイメージが軽減され、見晴らしにも優れています。


引っ越したら駐車場が確保が出来ず、元々、ほとんど車に乗る機会も無かったこともあり、思い切って自動車を手放すことを決心しました。


しかし、いざ車を売るとなると、どのような、手続きが必要になるのか分からず気がかりでしたが、買取会社の担当の方が親切だったので、スムーズなお取引が済みました。