車を取引するにあたっては、種々の費用が付随

勝久   2016/2/19   車を取引するにあたっては、種々の費用が付随 はコメントを受け付けていません。
車を中古車屋に売る際にしておくことは
車を取引するにあたっては、種々の費用が付随することに覚えておきましょう。


業者に車を買ってもらうにも、手数料を払う必要があります。


業者と交渉する際は、車本体の買取価格のほか、生じる手数料の金額も予め確認しておきましょう。


車の査定、買取業者へ中古車を売却した際には、自賠責保険での、返戻金をもらえます。


自賠責保険の有効期限が1ヶ月以上余っているなら、還付となります。


車の永久抹消登録をする場合など、入っている自賠責保険会社より返金してもらえます。


車を手放す場合は、返戻金を受け取るようにしてください。


車を買取に出す上で、忘れてはならないのが印鑑証明の準備です。


取引に必要な実印を登録している市役所、それか各所の出先機関で2通入手しておきましょう。


ここ最近だとコンビニなどで発行できる場合もありますし、役所でも機械で自動発行できるところが少なくありません。


ここで留意するべきは、証明書は新しいもの、具体的には一ヶ月以内に発行したものを用いることです。


取得して時間の経った証明書は使えないのです。