車の査定を受ける時、その車を洗っておく

勝久   2016/2/18   車の査定を受ける時、その車を洗っておく はコメントを受け付けていません。
できれば車の査定を申し込むなら夜間や雨が降っている日の方が良
車の査定を受ける時、その車を洗っておくかどうか、というと洗うべき、という意見と、洗ってはいけない、という意見があります。


常識的に考えると、洗車を済ませてきれいにしておけば良いだろうと考えてしまいますが、そうやってきれいにすると、小さないくつもの傷が見えてくるようになります。


確かに汚れで傷は隠れるでしょうが、そうはいっても査定人だってこの道のプロ、こういったケースにも慣れています。


洗車していようがしていまいがキズを見落とすかもしれない、などと考えない方が良いでしょう。


そうであるとするなら、担当者の印象を悪くしないためにも、汚れをざっと落とす程度に、少し洗車しておくべきでしょう。


車を売りに出そうと思ったので、WEBの簡単査定サービスを使ってみました。


買取に出す車は赤のアウディで、5年ほど乗っただけの車だったので、査定額はそこそこ高額になるだろうと思って楽しみにしていたら、予想に反して安い額を付けられたので驚きでした。


その査定をしてくれた業者の担当者に実際に来てもらって事情を聞いてみると、「今時は軽自動車の方が外車より買取額が高い」と言われ、愕然としました。


使用中の車の売り方について思うことをあげてみました。


車内清掃してみたり洗車をしてよい見た目にしておくことが大事です。


走ったキロ数が多いと売る際の金額が低くなってしまうので、売却したいと思ったら近いうちに売却することを考えたほうがいいと思います。